2014年11月

妊娠しやすいタイミング

妊娠しやすいタイミング

(公開: 2014年11月28日 (金))

23歳の時に、ひとまわり以上年上の主人と結婚。

現在結婚4年目の専業主婦です。

結婚当初は経済的にもう少し余裕が出来たら子どもを作ろうなどと呑気に考えており、1年ほどは避妊をしていました。

当時はフルタイムで働いていましたが、仕事を退職して妊活を始めました。

最初は避妊をしなければ子どもはすぐに出来るものだと考えていたのですが、現実はそんなに甘くなかったようです。

男性は何歳になっても生殖機能があるものとの認識を持っていましたが、調べていくうちに男性も加齢により精子の数や活動量が減少していくことが分かりました。

通常、卵子の寿命は1日、精子の寿命は2日から7日だと言われていますが、実際に卵子が受精しやすい時間は12時間ほどしかないようです。

ですから、排卵した時には精子が待ち構えている状況が妊娠しやすいタイミングです。

勿論、年齢や個人差で精子や卵子の受精可能な時間も異なってきます。

基礎体温を付けて排卵日の前日と排卵日の翌日が最も妊娠しやすいと言われているタイミングです。

男性 不妊 サプリ プレミンパパ 価格

保育園のはじめの一ヶ月間は病気ばかり

保育園のはじめの一ヶ月間は病気ばかり

(公開: 2014年11月22日 (土))

保育園のはじめの一ヶ月間は、病気ばかりだったんです。ここで紹介させていただきます。

娘は、1歳から市の認可保育園にお世話になりました。

人見知りを全くしない娘は、一週間の慣らし保育もスムーズで担当保育士さんにも慣れてくれたので私も、安心して保育園に通わせることができました。

娘は喜んで保育園に通い始めたので大丈夫だなと、思っていた矢先のことです。

保育園から娘が熱があるので、お迎えに来てくださいと連絡がありました。

そして、はじめの一ヶ月間は、なれない環境のためかすぐに熱をだしたり、風邪をひいたりばかりしてしまいました。

幸い、娘は私の育児休暇終了一ヶ月前から保育園に入所できたので、娘が病気で保育園に行けなくても、私が家にいたのでなんとかなりました。

そして、保育園の入所から一ヶ月くらいを目安に病気になることも、ほとんどなくなりました。

保育園に行き始めると、はじめは病気がちになるとよく聞いていたのですが、その通りでした。

職場復帰の一ヶ月前から入所できたことはラッキーだったと思います。

おかげで、職場復帰後すぐに会社を休むこともあまりなく会社に迷惑をかけなくてすみました。

あなたがチェック中の保育士の仕事の注目されている情報を詳細に紹介している重要サイトになります。それ以外にも、知らないと損をする保育士の仕事の重要な情報も盛り沢山です。

本当は大変な保育士の仕事の手引き


薄毛予防のシャンプーの選び方

薄毛予防のシャンプーの選び方

(公開: 2014年11月 6日 (木))

薄毛を改善するために、様々なアイテムが考案されて商品化されています。

中でも使用頻度が高いという事で重要なのがシャンプーです。

薄毛を改善するための有効な成分が配合された商品や頭皮を清潔に保つために工夫が施されたものが用意されています。

自分の頭髪や頭皮の状態に合ったシャンプーを選択する事が必要です。

薄毛になる前兆として、頭皮に皮脂が過剰に分泌されるケースがあります。

激しい痒みを伴う事から、洗浄力の強いシャンプーを選びがちです。

しかし、皮脂は取り除き過ぎるとさらに分泌量が増加する可能性があります。

皮脂が足りていないと体が感じるからです。

このような事を防ぐためには、程度に皮脂が残るような内容のシャンプーを選ぶのが適切です。

皮脂を残すためには良質なオイルを補充するというのが有効となります。

頭皮が脂ぎった状態で薄毛を防止したい場合は、良質なオイルが配合されたシャンプーを選択する事が効果的であり、進行を防止できる可能性があります。

生え際に効く育毛剤について